スマホでコミックを楽しんでるブログ

スマホでコミックを楽しんでるブログです。感想など。好きなジャンルはTL(ティーンズラブ)、少女漫画です。

Orangeを読んでみた感想

高野苺先生作のOrangeを始めて読んでみました。


まだ1巻だけですが、めちゃくちゃ続きが気になる…!おもしろい。


高校2年生の主人公・菜穂に未来の自分が書いたという手紙が届くことからストーリーが始まります。


そこには、始業式の日に“成瀬翔”という男の子が転校してくること、“未来の自分”が彼に対して後悔していること、彼が高2の冬に事故で亡くなることが書いてあり、「未来を変えるために行動を起して欲しい」と書かれています。


誰かのいたずらだと思っていたけれど、手紙に書かれていることが実際に起こり、菜穂は未来からの手紙を信じざるを得なくなってしまいます。


彼女が行動を起こすことによって、未来が少しずつ変化して行き・・・というあらすじでした!


これからどうなるのか気になるので、次本屋さんへ行く時はこの漫画最優先で買おうと思っています…。


しかも、映画化されるんですね。知らなかった。土屋太鳳さんと山崎賢人さん主演って、爽やか~。


未来からの手紙だからSF作品なんでしょうけど、これからどんな展開になるのか全く予想がつかないので楽しみです…。



ライアー×ライアーを読んでみた感想

懐かしの
”ジャングルはいつもハレのちグゥ”
でおなじみの金田一蓮十郎先生の
ライアー×ライアーを読んでみました。


最初金田一先生が名前で思い出せなくて
読み終わった後に「ああ!ハレグウの人だ!」
と気付きました^^;


ハレグウのバタバタなギャグ感とは違って
もっと真面目(?)な恋愛ストーリーでした。


真面目と言っても
金田一先生独特の作風ですが。


あらすじ・・・
大学生の湊がノリで高校の制服を着て渋谷に行くと
大嫌いな義理の弟・透にばったり出くわす⇒


湊が慌てて別人だと言い張るとそれを素直に信じ、
姉と気付かず連絡先を渡される⇒


透の素行不良を何とかできないかと思い立った湊は
透が惚れている「女子高生」のフリをして 彼に近付き、
付き合うようになる・・・ という感じです。


義理の弟を更正させようとして別人のフリをして
弟に近付くなんて酷いですが笑
だんだん深みにはまっていき
取り返しが付かなくなっていってるのが
おもしろかったです。


素行不良な割には純粋で素直に「女子高生」の湊が
好きなので、なんか読んでてかわいそうな気も。


まだ1巻しか読んでませんが、
これからこの人たちどうなっちゃうんでしょうね~。


ちょっと予想つきません。


湊と透の禁断の愛になっちゃうのか・・・!?


あたためてからお召しあがりくださいを読んでみた

湯町深さんという作家さんの
あたためてからお召しあがりください
を読んでみました。


ジャンルはティーンズラブ(TL)なので
あまり大っぴらにはおすすめできません(^^;)
大人になってから読んでください笑


広告がいい感じで気になってたんですが
ついに読んでみました。


1冊で1つの物語ではなくて
4作入った短編集なんですねぇ。


広告でよく見る話が気になる人は
まず1話目を読んでみるのがおすすめです。


1話目のあらすじ
会社の伊達先輩に怒鳴られてばかりの愛菜。
彼に仕事を頼まれると恐ろしさのあまりミスしてばかり。
ある日、給湯室でお茶を入れていると
勢い良く入ってきた伊達にビックリして
手を火傷してしまいます。


またどやされると思いきや、
後ろから手を回して
急いで冷やすのを手伝ってくれて・・・・


というストーリーです。


掴みが素晴らしい作品で、
めちゃくちゃキュンとしてしまいました!


普段は怒鳴ってばかりなのに、
火傷をしたら慌てて冷やすのを手伝ってくれるなんて
それはドキッしてしまいますよねぇ。


その後二人はエレベーターで一緒になるんですが
これまた熱々なひと時です。


例のシーンはこのエレベーターのシーンです笑


ちょっと残念だったのが、
最後は「高校生か!」と突っ込みたくなるような
終わり方だったのが^^;


短編で終わらせるなんて
もったいない!というくらいの大人の恋愛ストーリーでした~。


4作のあらすじはこちらのサイトで詳しく紹介されていましたよ。
あたためてからお召しあがりください(湯町深)のあらすじと感想